AI その1

現代社会はAIの参入が加速度を増している

身の回りを見ても40年前では 漫画の世界だった事が現実化されている

スマートフォンというAIは幼い子供でさえも手にして情報収集している

今後社会経済を動かしてきた人に変わり ロボット(AI)がいかほどの部分の仕事を担っていくのだろうか?

私は会社員ではない為 想像での文章となるが

昨日までデスクを隣にしていた同僚がロボットになりその次の日は自分の座っていた席をロボットに奪われてしまう時はすぐそこまで来ているのではないだろうか?

手にしたスマートフォンに全ての個人情報が蓄積され 更に人間的思考の部分もこの手のひらサイズのロボットに委ねてしまう多くの人々

他 色んな点で AIの出現による人間存在としての危機を耳にするが、本当にそれだけで 人類は終わってしまうのだろうか?

私はそう考えない



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by soushien_takatin | 2018-08-20 07:48 | 雑記 | Comments(0)

現代まで生き抜いてきた人類 自ら歩みだし人としての由縁を探す冒険に出発しよう


by soushien_takatin