スタンディングミーティング 

月一恒例の創志園 BAR Mirokuでのスタンディングミーティング始まって3年になるだろうか

仕事についての思いを馳せる場である

素材 環境問題 デザイン 家族とは 安全 話の内容は様々

開始当初は複数人集まっていたが、やはりこのミーティングは金儲けを前提として進行しない為か参加する人数は限られた固定人数となっている

本当は一時間立ったままで話す一時間が本編であるが

その後カウンターに座り一杯やりだしてからが本番になっている

そう 俺が好きなジャンルを仕事に引っ掛けたトークが始まる

楽しいのは俺だけなのかもしれないが・・・・

そう昨日は始まって以来の凄い日となった 

愛という言葉がポンポンと仕事と絡んで行った

俺の理念でも有る 御客さんとは恋仲で商談 実行するな 愛をもって仕事をしよう! を話す事が出来た

なぜ御客さんとは恋仲で仕事をしてはいけないのか

それは恋は冷めやすいからだ 恋多き人間のこの俺が言うには少し問題があるが

恋多き人とはよく言うが 愛多き人間とはあまり聞かない 愛とはそんなファストフードのようなものではないからだ

商談 契約 完工の間 カッコだけつけて 甘い言葉を囁き 御客さんと一瞬の恋を楽しむのが本当の仕事だろうか?

完工10年後はもう別れたから知らんw!なんて冷めた感覚が仕事としてよい事なんだろうか?

だから愛を俺は選ぶ

愛なんて簡単に言葉に出すなんて恥ずかしい?

愛着  ご愛顧  商売の用語として愛がきっちりはいってるじゃないか

そう愛なのだ

夫婦の間でも親子でも早々 (日本人は特に)愛してるなんて言葉には出さないが やっぱり愛で繋がっている

それと同じくお客様とも長く愛でもってつながっているべきだろう 愛着の有る会社と思ってもらい ご愛顧で答える

恋は冷めても愛になると冷めない

おれは今いろんな御客さんに愛されて生きている 

商談時にはこういう話をする 恋仲なんて言葉は言わないが 「合コンしてすぐ付き合って 結婚しますか?」

まぁなかにはいるだろうが、 商談もファーストコンタクト(合コン)から会う回数を重ね お互いが理解(愛)を感じたときにてを取り合って

庭や外構を完成させていくものだと

これからも この考えを変えるつもりは無い

これは御客さんだけでなく俺の周りで助けてくれる全てに愛という長く消滅しない関係をきづいていくだろう





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by soushien_takatin | 2018-08-05 14:42 | 雑記 | Comments(0)

現代まで生き抜いてきた人類 自ら歩みだし人としての由縁を探す冒険に出発しよう


by soushien_takatin