虫の家

土でできた虫の家
b0392583_08084299.jpg
ちゃんと日陰 雨をしのげる場所に建設されている

引越し後で空家だったけど

また次の住虫を待っている事だろう

日本人も昔は土と木と土を焼いた瓦の家で快適に過ごしていた(萱やワラ 杉皮屋根)

そして 移築の文化も存在した

お寺なども含め

現在の住宅についてコストと材料のバランスを考えれば 住み心地が良い住宅となっているのだろうか?

同じ日本なのに 
クーラー 本当に気温が上昇した理由はいったい?
浄水器  浄水されて届く水をまた浄水する意味とは?
空気清浄 そこまで黴菌がはびこってしまっているのか?
高断熱 高気密 窓を一切開けない生活で「そとの空気にあたってくる」 こんなせりふひつようなのか?
フローリング お掃除ロボット フローリングってホコリの掃除が簡単だけど すぐにホコリが溜まる 畳や土間だった頃は気に掛からなかっただろうし ロボットにお願いする為の電力も消費していなかっただろう
LED 照明 ライティング 消費電力は著しく削減できているが、 眠れぬ人間の健康問題 照明による食事のライトUPでのごまかし
見なくてもよいものを見てしまう時間による ストレス

書き上げると切りが無い

虫のように土の家 見直してみてはどうだろうか?

だって猿が昔から猿で人間になれないように 虫も虫である

人間も人間以上の生活を目指しているように思うが やっぱり人間は人間なのだから 無駄を考えない虫や動物の生活を見直してみるのも大切かも

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by soushien_takatin | 2018-08-02 08:09 | 雑記 | Comments(0)

現代まで生き抜いてきた人類 自ら歩みだし人としての由縁を探す冒険に出発しよう


by soushien_takatin