無駄遣い

AIシリーズは手が進まないので、少し別へ

無駄遣いとは?

30万の月収が有り 無駄遣いしないように節約生活をする

悪い話ではないと思う

残りのお金を貯金するか 子供の世代へと残す

悪い話ではないと思う

しかし何れかはそのお金を使って物を購入するだろう それは子供の代に受け継がれても

購入する=生産された物を購入する 生産する

例えば 田舎の大きな土地に2世代の家族が住む 両親が他界して相続を受け 二世帯暮らした家を取り壊し新しい家を建てる

これは無駄遣いとはおもわないだろうか? 地球の資源や環境を含めて考えると

本当の無駄遣いが無いという事は30万の月収の有る人が15万で生活できるとすれば、残りの15万は捨ててしまうか 拒否する事ではないだろうか?

お金=物質の購入(大半)=資源 環境 汚染 を発生させる= ゴミを発生させる 無駄遣いだと考える

お金が有る事によって生まれる 節約という言葉の根本は一体お金を守る事なんだろうか?

私も生活が有るゆえ 仕事 造園業を営んでいるが、今後本当の意味 地球人としての 節約はどういう壁を乗り終えていくか考え深い

地球の最大の問題とも考えられるゴミ問題を解決する方法により一番近道は このお金と物質購入の部分をもう少し見直す事と思う

今現在私が心がけ実践している事

1 ゴミの出る 最終土に戻らない 商材を構成するデザイン 工事を少なくする

2 御客さんの予算内一杯の工事をせず希望に答えられる努力をして あまったお金は利益化せずお返しする

現在はこの二つい留まっているが、 地球人として 造園屋として 地球を材料として恵みを使わせて頂く人間として 少しずつ考えなくてはいかん

[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-27 18:26 | 雑記 | Comments(0)

AI その2

人間は 何から構成されているのか?

身体 これはほぼ全ての人類が所持する物質 そして心や魂

AI(ロボット)も身体が有りそこの人工知能 脳が搭載されているが、形がはっきりしない心や魂が設置されいるだろうか?

この違いが今後のAIが進化(学習)しながら社会へ浸透していく中 人との違いを決定的にしていくのではないだろうか?

今後のAIについての記事の関連ワードとして テーマとして忘れないように ワードを記載しておく

魂や心とは?
人類誕生のきっかけとAI誕生との違い
物質全てに関係する 量子力学的解釈 
宇宙生命体(地球人含む)とAI 
人類が現社会までに手に入れたテクノロジーと使用できている元素の数
AIによる未来予想 と 人の予言や未来予想
人類が物質社会にこだわり便利を求めた末に作り出したAI
日本における人工減少とAI 世界的人口増加とAI 





[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-22 07:57 | 雑記 | Comments(0)

AI その1

現代社会はAIの参入が加速度を増している

身の回りを見ても40年前では 漫画の世界だった事が現実化されている

スマートフォンというAIは幼い子供でさえも手にして情報収集している

今後社会経済を動かしてきた人に変わり ロボット(AI)がいかほどの部分の仕事を担っていくのだろうか?

私は会社員ではない為 想像での文章となるが

昨日までデスクを隣にしていた同僚がロボットになりその次の日は自分の座っていた席をロボットに奪われてしまう時はすぐそこまで来ているのではないだろうか?

手にしたスマートフォンに全ての個人情報が蓄積され 更に人間的思考の部分もこの手のひらサイズのロボットに委ねてしまう多くの人々

他 色んな点で AIの出現による人間存在としての危機を耳にするが、本当にそれだけで 人類は終わってしまうのだろうか?

私はそう考えない



[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-20 07:48 | 雑記 | Comments(0)

黄金郷

創志園のウッドデッキ塗装は 柿渋 エゴマオイル+松脂

もう制作して3年も経つウッドデッキが蘇える

b0392583_11360798.jpg

しかも 黄金の輝き

やはりメンテナンスをする事が大切である

日本はなぜ黄金の国とよばれたのだろうか?
日本にゴールドラッシュのような時期があったからなのか?
大量に金があったからだろうか?
いやきっと
黄金に輝く文化 物を大切にして 蘇えらせる力があったからだと考える
確かに現在に至っても 奈良県吉野には金が埋まっている伝説はあるだろうが、これを採掘しない理由は
日本人こそ黄金の民であるからであろう

この考えでいけば これからの時代はメンテナンスをして黄金の国日本を取り戻す
そして世界中を黄金の時代へと変えていく事となるだろう
b0392583_11355908.jpg
破壊し大量に生産をせず 地球からの恩恵を大切にメンテナンスして使う
歪んだ道徳心や傷ついた心のメンテナンスをして地球人らしく優しく生きる
これこそが 黄金郷 (エルドラド)だと思う
b0392583_11354939.jpg
黄金郷は手放しではやってこない
今より世界中の人類が築き上げていく事なのだと俺は感じる


[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-16 11:50 | 雑記 | Comments(0)

平成最後の夏休み

同志は炎天下の中 土をたたいた

全身を伝う汗は地に落ち浸透してはまた落ちる

心地よいリズムは笑顔を一つにしていった

b0392583_08280072.jpg

素晴らしい同志との 食事 会話 パースの勉強

これこそ平成が終わるこの夏にふさわしい共同作業

b0392583_08280660.jpg

来年は更に この創志園に留まらず 新しい形の学びは光の速さを超え繋がっていくだろう

上も無く下も無い学び

時間を越えた学び

疲れが笑顔に変わる学び

個性を取り戻す学び

他を尊重する学び

そして一つという感覚を取り戻す学び

これが始まったこの今に感謝 その今を一つに成しえた皆に感謝 

平成最後の夏に土を平らに成しえる事が出来た喜びはあの宇宙に大切に保存しよう

上も平らに成る素晴らしい時代の始まりだと信じて

 

[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-16 08:29 | 雑記 | Comments(0)

夏休み 準備

涼しく快適な時間が増えてきた

そう 風は疲れだけでなく すばらしいときめきを運んでくれている

後二日もすれば帰省などが世間では始まる

俺といえば 仲間がやってくる

志高き 情熱一杯 の造園職人達

この夏の大イベント 土間タタキ 手描きパース 勉強会

御客さんの駐車場の一部を借りての開催

今日は土を掘りレンガを並べる

11日12日が待ち遠しい

志が一つの塊になる

俺も以前はお金を旅行の為に貯めて エンジョイしていたが、 今お金の使い方が変わっただけでなく エンジョイどころの話ではない

俺や家内の喜びだけの為に使う金なんてちっぽけな話しではなく皆の感動の為になら 最高や!

よくセミナーや勉強会参加には多額のお金が必要だが、

本当の勉強 学び共有するのに収益が必要なのだろうか?

俺は違う考え方だ

自分の好きな技術に興味をもってもらい 教え それを実践に使い利益を得る事の横取りとしか思えない

学びを共有する事により その技術の和が広まり 技術の発展と理解 流行 に繋がれば、底が上がり

学ぶ全ての技術者の元に戻ってくる

それがお金が全てとは言わず やりたい仕事がやってくるのだと思う

不当な受講料を請求するような勉強会の時代は終わるきがする 今日

心地の良い汗が額を濡らす

[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-09 12:05 | 雑記 | Comments(0)
月一恒例の創志園 BAR Mirokuでのスタンディングミーティング始まって3年になるだろうか

仕事についての思いを馳せる場である

素材 環境問題 デザイン 家族とは 安全 話の内容は様々

開始当初は複数人集まっていたが、やはりこのミーティングは金儲けを前提として進行しない為か参加する人数は限られた固定人数となっている

本当は一時間立ったままで話す一時間が本編であるが

その後カウンターに座り一杯やりだしてからが本番になっている

そう 俺が好きなジャンルを仕事に引っ掛けたトークが始まる

楽しいのは俺だけなのかもしれないが・・・・

そう昨日は始まって以来の凄い日となった 

愛という言葉がポンポンと仕事と絡んで行った

俺の理念でも有る 御客さんとは恋仲で商談 実行するな 愛をもって仕事をしよう! を話す事が出来た

なぜ御客さんとは恋仲で仕事をしてはいけないのか

それは恋は冷めやすいからだ 恋多き人間のこの俺が言うには少し問題があるが

恋多き人とはよく言うが 愛多き人間とはあまり聞かない 愛とはそんなファストフードのようなものではないからだ

商談 契約 完工の間 カッコだけつけて 甘い言葉を囁き 御客さんと一瞬の恋を楽しむのが本当の仕事だろうか?

完工10年後はもう別れたから知らんw!なんて冷めた感覚が仕事としてよい事なんだろうか?

だから愛を俺は選ぶ

愛なんて簡単に言葉に出すなんて恥ずかしい?

愛着  ご愛顧  商売の用語として愛がきっちりはいってるじゃないか

そう愛なのだ

夫婦の間でも親子でも早々 (日本人は特に)愛してるなんて言葉には出さないが やっぱり愛で繋がっている

それと同じくお客様とも長く愛でもってつながっているべきだろう 愛着の有る会社と思ってもらい ご愛顧で答える

恋は冷めても愛になると冷めない

おれは今いろんな御客さんに愛されて生きている 

商談時にはこういう話をする 恋仲なんて言葉は言わないが 「合コンしてすぐ付き合って 結婚しますか?」

まぁなかにはいるだろうが、 商談もファーストコンタクト(合コン)から会う回数を重ね お互いが理解(愛)を感じたときにてを取り合って

庭や外構を完成させていくものだと

これからも この考えを変えるつもりは無い

これは御客さんだけでなく俺の周りで助けてくれる全てに愛という長く消滅しない関係をきづいていくだろう





[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-05 14:42 | 雑記 | Comments(0)

再生

先日から2012に施工した現場の化粧直し工事
b0392583_10095343.jpg
漆喰塗り替え
木部再塗装
アイアン再塗装 
タイル張替え 
石材洗浄
b0392583_10100257.jpg
この工事は私の作品を大切に思って頂けるお客様の愛の依頼

その愛に最大限答える事が出来るように 猛暑の中家内と 前よりも美しくと心に作業した

結果素晴らしい笑顔を頂けた 

また創志園の宝は増えた

大量生産 大量消費の時代が 少子化の日本におわりを告げると考えられる今

業者に問われる事とは?

表面的な美しいでは無く 心で繋がったお客様と作り上げる 愛の塊(作品)ではないだろうか
b0392583_10111545.jpg
昔勤めていた会社の社長に言われた ひどい言葉を思い出した

「津川君 一年の仕事の中で お金 デザイン 工事内容 お客様の満足 全てが100点取れる現場なんて1件あったら十分と思わなあかんで」

「それでも集金してこんとあかんねんで!社会人は」

この言葉いまでも理解できない

私の考えはこうだ!

一年に一人でも満足のいってない御客さんが出ないように精進しお金より御客さんとの素晴らしい関係性と笑顔だと

おそらく時代や教育が歪めた社会構造を刷り込まれて出た教えだったのだろうが、

職人として 人として 考えれば 仕事という本当の意味はわかるはずだと思う

今はお客様との本当の愛に触れる関係を保って正直に仕事を進めている  

で! 幸せである。

職人の世界も少子化他今後起こる世界の変化に対応し 本物になっていく事が求められているだろう

なぜなら 本当の美しい作品も 人の心も 表も裏も美しいく 化粧せずとも美しいを創造する仕事だから
b0392583_10101364.jpg
b0392583_10101997.jpg
b0392583_10102538.jpg

[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-04 10:12 | 雑記 | Comments(0)

虫の家

土でできた虫の家
b0392583_08084299.jpg
ちゃんと日陰 雨をしのげる場所に建設されている

引越し後で空家だったけど

また次の住虫を待っている事だろう

日本人も昔は土と木と土を焼いた瓦の家で快適に過ごしていた(萱やワラ 杉皮屋根)

そして 移築の文化も存在した

お寺なども含め

現在の住宅についてコストと材料のバランスを考えれば 住み心地が良い住宅となっているのだろうか?

同じ日本なのに 
クーラー 本当に気温が上昇した理由はいったい?
浄水器  浄水されて届く水をまた浄水する意味とは?
空気清浄 そこまで黴菌がはびこってしまっているのか?
高断熱 高気密 窓を一切開けない生活で「そとの空気にあたってくる」 こんなせりふひつようなのか?
フローリング お掃除ロボット フローリングってホコリの掃除が簡単だけど すぐにホコリが溜まる 畳や土間だった頃は気に掛からなかっただろうし ロボットにお願いする為の電力も消費していなかっただろう
LED 照明 ライティング 消費電力は著しく削減できているが、 眠れぬ人間の健康問題 照明による食事のライトUPでのごまかし
見なくてもよいものを見てしまう時間による ストレス

書き上げると切りが無い

虫のように土の家 見直してみてはどうだろうか?

だって猿が昔から猿で人間になれないように 虫も虫である

人間も人間以上の生活を目指しているように思うが やっぱり人間は人間なのだから 無駄を考えない虫や動物の生活を見直してみるのも大切かも

[PR]
# by soushien_takatin | 2018-08-02 08:09 | 雑記 | Comments(0)

断捨離

昨日の台風は凄い勢いで この木津を通過して 今朝は台風の清掃を受け 空気は澄み 過ごしやすい気温を提供してくれている

私は以前より台風は地球のクリーナーと思っている
不要なゴミを飛ばし あらわにして 人間に清掃の時を促す (特に自然界に帰らないゴミ)

今朝もお客様の家の樹木の倒木が心配でパトロールに回っていると そこらじゅうにゴミが散乱している
b0392583_09293403.jpg
特に気にかかるのが 紅葉(楓)の落ち葉

今年は例年に無く猛暑続きもあってか 紅葉の葉が焼けている 
いやこうようしている
b0392583_09294071.jpg
紅葉はよんで字の如くこうようである 時期は11月頃が普通だがなぜ今?

落葉樹で有る紅葉のこうようは落葉時に葉っぱに糖分を蓄え落とす このことにより落ちた種の栄養(腐植)を促進させる行為と考える

おそらく気候の問題で早くに子孫を残す行為なのだとは思うが、理由は気候だけなのだろうか?

私が考えるに 磁場の変化 それと地球の緯度の(地球と太陽の角度)が関係していると思われる

温暖化が騒がれる一方 寒冷化も話題とされている

古来日本の氷河時代は針葉樹林に覆われ 落葉樹が乏しいユーラシア大陸の一部だったと言われている

その当時の太陽と地球の角度状態は後調査課題とする

落葉樹特有の種子(コナラ)などの食物とされる物が少なく全般的な生物が狩猟を元とし生活をしていた(現在生息する日本の小動物の少ない時代)
から一変し温暖な気候が現在へと変化し 現在の農耕社会へと変化してきた

この仮設から考えるに現在の落葉樹の異常と見られる現象は氷河期を迎える前触れかと考えられないだろうか

樹木は基本 自身に不要な部分を風や雨の力をつかって排除していく 人間で言うところの角質や髪の毛の入れ替わりといったところだろうか

楓 この語源の一説としては、 かえるの手に似た葉っぱ カエルデ からきたとされてはいるが、

風の木と書く理由として この樹木は地球の風の変化を読み解く事が得意とする樹木ではないのか?と私は考える

前文が長文化してしまったので タイトルの文章は断捨離しよう

断捨離

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる

自然界ではこのような事を当たり前にやっているのだ 人間とは違って

私は数年前より 出来る限り実行している
1 携帯 スマホ
2 砂糖
3 化学調味料
4 シャンプーリンス
5 クーラー
6 靴
7 30分以上移動に掛かる仕事の受注
他色々
かなり以前の生活よりシンプルになったが、問題なく生活が出来ている

人に与えられた知能と技術はあるが 樹木と同様シンプルに生きていく事も考えていく道もある事に気付く






[PR]
# by soushien_takatin | 2018-07-29 09:31 | 雑記 | Comments(0)

現代まで生き抜いてきた人類 自ら歩みだし人としての由縁を探す冒険に出発しよう


by soushien_takatin